4 月 2013

You are currently browsing the monthly archive for 4 月 2013.

大阪にお住まいの皆様へ

来週、17日から23日まで、阪急百貨店うめだ店さんで

老亀の店頭試飲販売をさせて頂くこととなりました。

実は、老亀の店頭試飲販売は珍しいことなんです。

小さな小さな蔵なので、大きな百貨店さんの目に留まらないのもあるのですが(笑)

一人ひとりがいろんな仕事を兼任していることもあって、蔵を長いこと空けられないのが実情で、

この度も、百貨店さんにお手伝い頂いて、初日の17日と20,21日の土曜日曜のみ蔵元がご案内させて頂くことになりました。

今年の新酒を持ってご案内させていただこうと思っております。

阪急うめだ店さんに行かれた折には、、、いえ、もし時間がございましたら、

ぜひ是非、阪急うめだ店さんの地下2階のお酒売り場に寄ってください。

そして、老亀の試飲をしてください!!

お待ちしております!!!

昨年末より、完売商品が出ていましたが、この度、新酒がすべて出来上がり、全商品が出そろいました。

今年は、ゆっくりと醸したため、ずいぶんお待たせしてしまった商品もありますが、

また今年の出来具合をお試しいただけたらと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

タンクの移動。

最近の老亀の仕込は、昔と違い、小さな仕込となっています。

昔はドーンと普通酒を何本も造っていましたが、今は、吟醸酒、純米酒、など数種類の商品がありますので、

ドーンとする必要が少ないのです。でも、タンクはドーンとしたものがかなりあります。

そこでドーンと大きいタンクを外にだし、必要なタンクを適切な位置にもっていくという作業をここ何年もしています。

今年の造りの時点で、ここにあったらタイムロスがないのに~。とか、これが邪魔・・。とか。

造りの最中は衛生的によろしくないので、終わってから反省がてら動線の見直しをして、タンク移動する。

というのが、ここ何年も恒例となっています。今年も、やっぱりまだ、動線の見直しで、タンク移動をすることになりました。

今年は、タンクの周りの床を解体して、タンクを入れ替えるという大がかりなものになりました。

このタンクの周りの床は、もう25年も毎年来てくださっているSさんが手作りしてくださったもので、今回は、Sさんが解体して、

タンクを入れ替え、Sさんが組立なおしてくださいました。蔵人にも恵まれ、お酒が造れることにまたまた感謝の今日この頃です。

増設。

思い切ってこの度商品保管システムを増設しました。

商品保管システムというと大袈裟ですが(笑)つまり、冷蔵庫を2機ほど増設しました。

吟醸系のお酒は4年前位からマイナス5度の冷蔵庫に保管していましたが、

めいっぱい入れるよりも、少し余裕をもって保管したほうが良いのではないか・・・。

そうだ、それがいい!!ということで、急遽ご近所の建設会社さんにお願いして、

コンクリートを打ってもらい、冷蔵庫屋さんに日程を調整してもらい、完成しました。

新酒を入れてみると、あら、ここも7割方埋まってるじゃん。

増設しなかったらどうなってたんだ???と冷や汗ものでした。

昨年、皆様にたくさん老亀を買って飲んで頂いたことで、このように品質安定の為の冷蔵庫を増設することができ、

本当に感謝しております。ありがとうございました。

またさらに一層、美味しい老亀を醸していきたいと思っております。

どうぞこれからもよろしくお願い申し上げます。