2 月 2013

You are currently browsing the monthly archive for 2 月 2013.

老亀の酒粕発売中!

さて、気を取り直して、お知らせです!!

老亀の酒粕が発売中です。こんかいの酒粕は本醸造酒の酒粕です。

500g 420円です。

酒粕は便秘の改善や血中コレステロールの低下、肥満抑制の効果がある!との

研究結果が出ています。一日50gが効果あり!!とのこと。

冷蔵庫で1か月くらいは大丈夫ですが、

お買い上げになられましたら、小分けにして冷凍をオススメします。

1年くらいは十分保存ができます。

老亀の酒粕は一袋500gですから、10日分ですね~~。

ご希望のかたはメールでお知らせくださいね。

皆さんももうご存知だと思いますが大阪の酒造メーカーさんが不正をしておられたようです。

ラベルは純米酒なのに中身は醸造アルコールを加えているものだったとか。。。

洞爺湖サミットにも使われたとか、全国の鑑評会にも金賞を受賞されている酒造メーカーだそうで、

聞いたときにはびっくり仰天でしたが、だんだん怒りがこみ上げてきました。

美味しい日本酒、多種多様な日本酒を楽しんでいただきたいと日々励んでいるのに、

ほんっと最低だ。。。と率直に思いました。

この酒造メーカーの社長さんが、‘安い酒でも大吟醸でも味はたいして変わらない’とおっしゃったとか・・・。

純米酒、大吟醸、本醸造、普通酒、ぜんぜん味が違うのに・・・

こんな基本的なことがわからないなんて老舗だろうと新米だろうと、酒造メーカー失格だと思います。。

残念で残念で残念でなりません。こんなことで日本酒を嫌いにならないで欲しいなと切に願います。

テレビ。

過去に何度かテレビ局さんの取材を受けておりますが、

今年も早々から取材のご依頼をいただきました。

広島ホームテレビさんです。

蒸米の作業から撮影をということで、仕込み蔵から撮影です。

蒸しあがった酒米を放冷機(青い機械です)に入れて冷まします。

あっつあっつの蒸米を下から冷風をあてながらコンベアーで適温まで冷まします。

普通酒などの大型仕込みの場合などは、シューターを使うこともあるのですが、

今回の蒸米は純米酒の蒸米ですので、もろみの温度をみながら人海作戦です。

蒸米を投入すると櫂でまぜます。

そんな作業をカメラで撮影されていました。

そうこうするうちにこの作業も終わって今度はお話を~ということになりました。

いろいろ聞かれるときには会話調子でサラサラと話せるのですが、

カメラが回ると、意識するんでしょうね~~。あの~、その~、がやたら増えるんです。

何度か取材は受けているのですが、カメラ魔力というか、なんというか・・・。

毎回、こんな風に言えばよかった・・・。と思うことがあります。

でも、案外気になるとこはカットされていたりして・・・(笑)

今回はどんな風に仕上がっているのかまったくわかりませんが、

2月18日のJステーションでの放映となるようです。

夕方ですので、もしお時間が合うようでしたら見てみてください!!

現在、八反錦辛口と中生新千本の2種類の新酒の販売をさせていただいております。

この、八反錦辛口と中生新千本は、蔵元ショップでは生酒のみの販売とさせていただいております。

生酒がお好みの方は是非今年の新酒を楽しんでいただきたいとおもっております。

また、この生酒は3月末までの限定でございます。

4月からは通常の火入れ商品のみとさせていただく予定でございます。

また、中生新千本は9月中旬まで土蔵にて保存をし、例年通り‘ひやおろし’として発売させていただく予定ですので、

新酒の生酒とひと夏越した生酒の味比べなども楽しんでいただけるのではないかと思っております。

皆様、いつもご愛顧いただきまして本当にありがとうございます。

ものすご~くご無沙汰をしてしまいました。

お知らせしたいことは沢山あったのですが、おかげさまで忙しくさせて頂き、

ブログまで手が回らなくて、気付いた時には旬を逃してしまっており、

それが今日まで続いてしまいました。

ですが、近況報告を兼ねてこれからまた再開をさせていただきますので

またよかったら覗いてくださいませ。

昨年度に醸造した老亀はずいぶん好評をいただきまして、

年末にはほとんどの種類で完売もしくは残り少ないということで、

沢山の方にご愛顧頂いたこと、本当に感謝申し上げます。

今年は、せっかく年末年始に楽しもうとお買い求めいただきましたのに完売ということのないよう、

急遽、醸造量を少~しですが、増やさせて頂いておりますので、昨年末のようなことはないと思います。

どうぞ今年も老亀を変わらずご愛顧頂きますようお願いもうしあげます。