12 月 2011

You are currently browsing the monthly archive for 12 月 2011.

スイーツと日本酒

スイーツと日本酒なんて、え?って思われる方は多いと思います。でも、

スイーツとワインなら分かる!!って思われる方は多いと思います。

たしかに、食事と日本酒っていう組み合わせは納得できますが、チョコレートやケーキなどとは違和感ありますよね。

でも、熟成酒はまた違うんです。老亀の10年古酒と、M永のカレドショコラカカオ70は相性バッチリです。

また、10年古酒とロールケーキも美味しくいただけます!!

今日は、5年古酒とモンブランを組み合わせてみました。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

いや?この組み合わせも合います合います!!10年古酒と5年古酒ではまた少し違う味ですので、

どうかな??って思っていたのですが、エイヤ?って食べてみると、美味しいんです!!発見発見!!

新たな組み合わせのご紹介ができるな?って思いました。

すると、新聞に‘スイーツと酒’って掲載されているではないですか??!!

なんてタイムリーなんだ??。早速読んでみると、東京あたりではすでにスイーツとお酒のバーが

あるようなんです!!でも、わざわざスイーツバーに行かなくても、老亀の古酒と、お気に入りのスイーツや、

手軽に手に入るチョコレートなどで、お家で新たな日本酒を楽しんでみてはいかがでしょうか??

?

?

?

?

いよいよ整いました。こしひかり純米酒。今年は12月に純米酒の新酒が発売できるなんて、思いもしませんでした。

こんな時期に純米酒の新酒が出来たので、生酒で販売することにしました。

1.8Lと720mlで合わせて200本位なので、もし、気になられる方がいらっしゃいましたら、

お早めに??。ちなみに、日本酒度は±0となっています。

原材料の米は、老亀のある北広島町の農業法人・せんごくの里さんの特別栽培米を使用させていただいています。

今回の醸造より原材料欄に産地を書くようになりました。震災のせい??って思われるかもしれませんが、違います。

すでに、昨年より、お米のトレーサビリティといってどこ産のお米を使用しているか、すべて表示するようにと国からの指導がありました。

2011年夏以降の製造の商品からの表示が義務付けられたので、2010年度産の商品には記載していません。

それまでも、老亀では広島にこだわって醸造しています。

米は、自社栽培米に始まり、足りない分はほとんど北広島町産のお米を原材料として、酵母も広島21号、広島吟醸酵母など、

とにかくヒロシマにこだわっています。なぜなら、老亀で出る水と、温度や湿度、そして、この同じ環境下で育った米で醸して、

地酒となるのではないかと思っているからです。そんなこだわりを持って醸造しています。

話がずいぶんそれてしまいましたが、春以降は、定番の火入れ商品の発売となります。

現在は火入れ商品は販売していませんので、お求めはメール、FAX、お電話などでお願いいたします。

?

?

?

?

?

?

?

?

老亀では正面にど???んと置かせて頂いております。

?

天気予報で、今日は雪が降るっていってたけど、本当でした。

たしかに昨日の晩からかなり寒くなってきていましたが、まぁ、雪が降るほどではないな??なんて

勝手に思ってました。なのに、降ってます降ってます。

今日は今年最後の米を蒸す作業があります。もう一日待ってくれたらよかったのに・・・と思ったりして・・・。

でも、案外、雪が降ってるときって寒くないんですよね?。降る前と後のほうがよっぽど寒いんです。

こんな日は日本酒で一杯やってほしいです!!

いよいよ新酒2弾、こしひかり純米を販売させていただこうかと思っています。

今年は、せっかくこんな寒い時期に新酒が出来たので、いきなり楽しんでいただこうと、

先に生酒として楽しんでいただいて、春くらいから通常の火入れしたこしひかり純米を販売させていただこうと

思っています。

いつもの年は春に新酒の火入れ商品を楽しんでいただいて、秋にひやおろしとして生酒を味わっていただくという

老亀のスタイルですが、今年は逆です。

また、改めてご紹介します!!

?

?

?

?

?

?

?

?