5 月 2011

You are currently browsing the monthly archive for 5 月 2011.

新しい仲間

この度、新しく仲間が増えました。仲間とはいっても、人ではありませんが・・・。

?

?

?

?

?

?

?

?

一体これは何だ????

?

?

?

?

?

?

?

リフトでゆっくり運んでいきます。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

なんだか某テレビ番組、ビフォー●●●ーさながらです。

匠が新たに運んできたものは・・・???という言葉が浮かんできました(笑)

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

もうちょっと右、もうちょっと・・はいオッケー。着地!!

そこでやっとビン燗器なんだ??と思いました。

これまではプラスチック製の水槽で行っていました。

かなりの深さがありましたので、1.8Lのサイズをビン燗するときは

6本入りの箱を湯に浸けたり上げたりしなければなりません。

これはかなりの重労働です。

蔵人にビン燗の作業をしていただいていますが、老亀の蔵人はかなり高齢ですので、

負担をできるだけ軽くして、長く勤めていただきたいと思って、思い切って購入することにしました。

P箱(よく酒屋さんなどに積まれている赤茶色の6本入りのプラスチックの箱)

が21個入ります。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

720mlサイズ、300mlサイズも出来るように排水口をつけていただきました。

一度に大量のビン燗が同じようにできるようになるので、労力も助かりますが、

品質も楽しみになります。これを使うのは来年ですが、成果が楽しみです。

老亀をご愛顧いただいている皆様のおかげで少しずつ設備を新しくしていくことができます。

本当にありがとうございます。この場を借りて皆様にお礼申し上げます。

これからも精進して酒造りを続けてまいります。

どうぞ末永くよろしくお願い申し上げます。

?

?

?

?

?

田仕事

ずいぶん御無沙汰をしてしまっておりました。

冬には蔵仕事が優先ですので、いろいろと後回しにしてしまっていたことがあります。

老亀の商品はお酒屋さんやショッピングセンターなどのリカーショップなどで置いてくださっておりますが、

ご存知の通り蔵元販売もさせていただいております。

老亀商品のすべてを置いているのは、実はココだけです。あたりまえですかね??(笑)

それは置いておいて、このお店の隣に大きく‘小野酒造’と書かれた扉があるのですが、

ここは2階建になっております。一階では、瓶詰をする区域とマイナス6度の冷蔵庫、

それから、ラベルを貼った商品の在庫置き場となっています。

2階部分はキャップや化粧箱などの資材の置き場となっていますが、ここが、冬の間にだんだんと整理が追い付かず

とりあえず、とりあえず、で開蔵(蔵が終わること)まで引っ張ってしまうのです。毎年・・・。

ですので、春の気候のよいときに毎年きちんと片づけて梅雨、夏、秋を越していきます。その作業が今年は大改造もあって、

長引き、更新がごぶさたとなってしまいました。・・と、言い訳をさせていただいて(苦笑)長い言い訳でしたね。。。

?

先週より、田仕事をはじめました。

まずは田んぼに水をはり、耕していきます。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

耕したところがくっきりとわかります。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

今年は一週間置きましたが、シロカキをしました。

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

しだいに鏡のようになっていきます。

今年もよいお米ができるようにと思いながら丸1日かけてシロカキをしました。

それから3日置いた5月25日に田植えとなりました。

中生新千本という酒米です。

だいたいが、ゴールデンウイークに田植えをされますが、

この品種はわりと遅植えですので、

私のところがたいてい田植えシーズンの終わり頃です(笑)

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

?

これで一安心です。あとは毎日の水の管理と、イノシシ対策をしながら秋まで大切に育てます。

今年は梅雨も長く、夏は暑いとの予報がでているようですので、気を抜かないよう見守っていきたいとおもっています。

?