1 月 2010

You are currently browsing the monthly archive for 1 月 2010.

福福酒

大寒もすぎましたが、朝はとても寒いですね?。

2月4日は立春です。

節分までは前年に属し、立春をもって新年という言われがありますね?。

節分の豆撒きで鬼払いをして、新しい年を迎えるということだそうです。

また、禅寺では立春大吉という札を玄関にはるそうです。立春大吉は表から読んでも裏から読んでも同じなので、

鬼が門から入って振り向いても立春大吉と読めるので、あれっ??と思って、

出ていってしまうということで一年間災難にあわないという言い伝えもあるそうですよ?

そこで、今年はみなさんに少しでも福が来るように福福酒を発売することになりました。

‘笑う門には福来る’ということで、お多福さんを描いて笑ってもらおうという試みです。

老亀を飲んで楽しい一年にしてください!!

神楽シリーズ

老亀のある北広島町(旧千代田町)は神楽が盛んです。

最近では神楽大会などが大きなホールで行われていることがよくありますね?。

神楽団もたくさんあります。衣装もそれぞれですし、舞う演目もそれぞれの神楽団で違うそうです。

そんな神楽団さんの一番の見せ場!をラベルにして老亀を贈り物にすることはこれまでにもあったのですが、

今回は、老亀のこれっ!!というお酒、また、この季節に飲んで頂きたい!!というお酒を選び、

さらに、神楽のラベルで2度楽しんで頂きたいと思い発売することになりました。

月ごとにお酒も違い、神楽のラベルも違います。ですので、12カ月すべての月で楽しむことができます。

演目の解説もついてます!!

今回は720mlサイズのみとなっています。ちなみに一本1400円です。

どうぞお楽しみに??!!

?

結婚式の引き出物・仏事のお茶の子・記念日・お店の開店祝いやノベルティなど、オリジナルラベルも随時承っています。

どうぞ気軽にご連絡くださいませ。。

自社水田で育てた酒米で仕込んだにごり生酒があとわずかとなりました。

こんなに早くなくなってしまうとは思わなかったので、本当にうれしいです。

今年も一発目のにごり生酒はやはり発泡性があり、蓋を開けると吹いてしまうほどでした。

それが好評いただいたようです。

本当にありがとうございました。

老亀では順に新酒が発売となります。どうぞこちらもよろしくお願いいたします。

皆様、昨年は老亀をご愛顧いただきまして本当にありがとうございました。

最後の最後まで沢山のお客様がご来店くださり、おかげさまをヒシヒシと感じました。

ありがとうございました。

老亀のお正月です。

この幕は一年に一度しかお目見えしませんが、

なんだか、お正月を感じます。

?

?

今年もどうぞ老亀をよろしくお願いたします。