7 月 2009

You are currently browsing the monthly archive for 7 月 2009.

またまた珍客!?

今日は一日中瓶詰でしたが、段ボールを取りに店の道向こうの倉庫に行くと、視界のなかに何か動くものがいる・・・

なんだなんだ?と思って見ると今度はカブトムシではないですか!!

大きな声で社長を呼んで捕獲していただきました。どこかで傷ついたのか、ツノが折れているようでした。

とりあえずキュウリをあげてみました。

こんなにポテッといるのを見ると、ほんとビックリします。。。

皆既日食見ました!!

今日はニュースなどで騒がれていた日本で皆既日食が見られる日でしたね。

老亀では今日は朝から瓶詰の日でしたが、午前10時半あたりからみんなソワソワしていました。

日食グラスを買っていればよかったのですが、実はあまり気にとめていなかったのです。

でも、いざ皆既日食の日となるとやはり気になるもの・・・というか心の中では日食グラスを買っておけば良かったと後悔・・・。

テレフォンカードの穴からみると欠けているのが見れるというので、昔使ったテレフォンカードを引っ張り出しました。

そのテレフォンカードの穴からみたのがこれです→

欠けているのが見えます。これだけで‘おお?っ’とみんなで感動していたのですが、

なんと近所の方がすごいものを持ってきて下さったのです。

 

?

?

?

?

なんと、溶接面を持ってきてくださったのです。

溶接面から見た太陽は三日月のように欠けていて、本当に神秘的でした。

感動的なこの瞬間は雲も出たりして、ずうっと見ることはできませんでしたが、

社長がどうしてもこの感動的な現象を記録に残しておきたいと思ったのか、雲の中に隠れた瞬間にカメラを向けてシャッターをきりました。

???????????????????????????????    ?? それがこれです↓

?

今日は本当に感動した瞬間を味わうことができました。

次に日本で観測できるのは26年後ですね??!!

小さな珍客

今朝、カーテンを開けると網戸に小さな珍客が来られていました。

夏になるとこんな小さなお客様もときどきこられます。

こういうお客様を見ると、自然が近いんだなと感じます。

また、この自然の恵みでお酒を醸造していることに改めて気付かされ、

感謝の気持ちでいっぱいになります。

老亀はこんな自然のなかにあります。

北広島町の田舎風景を見にどうぞお出かけください。

ようこそ老亀へ!!

今日は大阪の飲食店さんが蔵見学で老亀に寄ってくださいました。

お若いお二人でしたが、お酒の事にとても詳しくて‘目指すもの’をきちんと持っておられる、

とても好感度の高いお客様でした。

船場センタービル地下で瀬戸内料理SAI(さい)というお店をされているそうです。

お店では広島の純米酒を主に出されているようですが、今日は老亀の純米吟醸酒を気に入ってくださったようでした。

今年の純米吟醸は昨年ほど甘くなく香りも抑え気味ですので、お気に召していただけたのかもしれません。。

お二人といろいろなお話をさせていただき楽しい時間でした。 新しいご縁に感謝!!  

取材を受けました。

先月、いろいろなご縁により取材の依頼がありました。

その取材というのが・・・月刊ゴルフメイトさんの‘旬の人インタビュー’というコーナーでした。

社長は小野酒造に帰ってくる前までは東京でサラリーマンをしていましたが、その時はゴルフを少?ししていましたが、

小野酒造に帰ってきてからはゴルフはしないことにしています。それなのに、ゴルフ雑誌さん・・・。

複雑な心境もなきにしもあらず。でも、せっかくの取材ということでお受けしました。

‘旬の人’・・・というのも少し照れくさかったのですが。。。

その取材が雑誌になって発売されました。

見出しのように米の味をしっかり出し、うま味のある酒を目指して

これからも励んでいきたいと思っています。

この初秋には今の精米機を改造し、精米の精度をあげようと計画しています。

また、洗米機も性能の良いものを導入し‘うまい酒’を醸造していきたいと思っています。

気は早いのですが、来年の春にできる酒が楽しみです!!